体験住宅A ミニ菜園観察記録

体験住宅A ミニ菜園観察記録

2017年8月15日

7月の利用者様がお帰りになられた後から体験住宅担当者が交代で夏休みをいただいた為、
気が付けばミニ菜園観察記録の更新が1か月も空いてしまいました。(汗)

8月の池田町は、先月とは打って変わってなんだかとても涼しげです。
そんな中、昨日はお盆で賑わう池田町で夏祭りがあり、花火が池田の夜空を照らしました。
民家の間から見える花火はとても大きく、迫力があります。
来年は是非、もっと多くの方に見ていただきたいですね。

さて、1か月振りの菜園。まずは写真を見て下さい。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<民家の間からでも良く見える池田の花火>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<はい、ドン。>

なんでしょう、これ?
菜園というより、まるで「秘密の森の入口」の様です。
地面の雑草もすっかり復活。

トマトは段違いに成長著しく、ツルが伸びまくっております。
手の平ほどの大きな実が生るようになり、段々自立できなくなってきてきました。
前回の利用者様に召し上がっていただけた絹さやは一仕事終えた様なので、ネットを外し棒をトマトの補強に回しました。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<手の平サイズのトマトの実が付く様になりました>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<伸びたツルを支柱にしっかり固定します>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<膝丈ほどに成長したナスの苗>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<立派な実が生っています>

ナスもまた、大きく成長していました。
2株とも紫色の葉脈がよりくっきりし、膝丈ほどの高さまで伸びて来ています。

「肝心の実は?」と、葉の下を捲って見てみると…
これがまた、菜園始まって以来見たことがないほどの大きな実が!
売り物ほどではありませんが、トマトに比べると育ちが遅かっただけに嬉しさも一入です。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ついに、見覚えのある枝豆の姿に…>

一番楽しみだった枝豆にも、ついに実が生りました。
やはりあの中央のぽつぽつした膨らみが実の部分だった様で、見覚えのある形の房が垂れ下がっています。
なかなか芽が出なかっただけに、この枝豆には大変感動しました。

ピュアホワイトも、膝上くらいまでになりました。
真ん中の鮮やかな緑がピュアホワイトなのですが、まだ実の気配は無いものの近付いて葉の匂いを嗅ぐと、確かにトウモロコシの葉の匂いがします。

どちらも食べるにはまだまだですが、美味しく育ってもらいたいものです。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<成長が楽しみなピュアホワイトの葉>

2017年7月11日

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<一気に絹さやの実が付きました!>

7月に入って、池田町も夏らしくなってまいりました。
朝晩は涼しいのですが、日中は真夏日や猛暑日を記録する日も!?

北海道、なかなか暑いです。
熱中症に要注意です。

いよいよ今週末から、今年初の体験住宅利用者様が入られます。
今日は担当者2人に加え、所属課の課長も参加して3人での住宅最終準備です。
庭の草取り、建物内の換気と清掃、電気、水、ガスなどの点検もバッチリです。
無線Wi-Fiも順調で、もういつでも入居いただける状態です。

菜園は?と言うと…

絹さやに沢山の実が付いているではありませんか!!
中の豆は小粒ですが、房は直ぐにでも食べられそうなほど立派です。
これはうれしい。
花が咲いてから実が付くまで早かった印象です。

黄緑だったトマトも、黄色く色付いてきました。
イエローアイコですね。
こちらを食べられるのはまだもう少しだけ先になりそうですが、これから暑い日が続けば意外と早く熟すかも知れません。

枝豆は、なにやら中央に膨らみがぽつぽつと出来始めました。
もしかしてこれが豆の部分なのでしょうか?
個人的に一番楽しみにしていたものなので、めちゃくちゃ期待が高まります。

ピュアホワイトの芽も、完全な葉になりました。
力強く育っている感じです。

ナスとピーマンは他と比べるとやはりまだ元気がありませんが、それでもかなり回復はしてきており、特にナスは以前とは別の大きな花を咲かせ葉脈の紫も鮮やかになりました。
ピーマンも実のふくらみかけの部分が少し出来てきているので、水を多めにあげて引き続き様子を見ます。

この分だと、まずは絹さやが利用者様に収穫していただけそうです。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<トマトは色も付いて、実も大分大きくなりました>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<この真ん中のぽつぽつ膨らんでいるのが枝豆?>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ピュアホワイトの葉も育っています>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ナスにも花が咲き、紫が濃くなってきています>

2017年7月4日

今日は、池田町への移住希望者の方がいらっしゃったので、町内と併せて体験住宅も視察していただきました。
しっかり菜園の様子も観察。

なにやら。
前回雑草を取った土の上や葉の上に、謎のオレンジのリアルつぶつぶが!

「む、虫か?!」

と思ったら、菜園の上に伸びている松の木から落ちた、松ぼっくりの子どもたちでした。

ほっ。

野菜たちはといえば…

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<葉の上のオレンジは?!…松ぼっくりです。ご安心を。>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<どんどん増えている絹さやの白い花>

絹さやは、白い花の数がとても増えています。
これからもっと増える様で、実が付くのがとても楽しみです。

トマトの実は、大きなものが心なしか黄色味を帯びてきた様に思います。

枝豆の芽も立派な葉になり、かなり順調の様子。
ピュアホワイトの芽も伸びています。

ナスもまだまだ心配ではありますが、前回よりは少し元気になった気がします。

この日は曇り時々にわか雨の空模様だったので水やりはしませんでしたが、全体的には調子が良さそうです。
今月中頃には利用者様が入られるので、滞在中に収穫していただける様に育ってもらいたいものです。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<芽から葉に育った枝豆>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<葉もつやつやで、全体的に元気な印象です>

2017年6月28日

先週、担当者1号が一人で大量の雑草を摘み取ったにも関わらず、あっという間にまたぼーぼー。
生命力ってスゴい。
なので今週は、担当者2号も参戦。二人掛りで徹底的な草取りを行いました。

超ベテランの担当者1号は芝刈りマシーンを使い広範囲に草を刈り、ド素人の担当者2号は草取鍬で土深く張った根をまるごと掘り出す事に。

芝刈りマシーンのエンジンがかからないなどのトラブルもありましたが、無事作業が終了。
更に見違える菜園となりました。

ふと気が付くと。

あれ?

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<前回より更にキレイになりました>

なんだかいつの間に、トマトの茎がもの凄く上に伸びている?!
しかも鈴なりに付いたトマトの実の重さで倒れそうです。
慌ててヒモで補強。
無駄な枝や脇芽も取り、見守ります。

絹さやにも成長が見られました。
きれいな、白い花が咲きました。

そして、やっと…やっと、ピュアホワイトも芽を出しました!
これで全部に成長が現れて安心。良かった!
と思ったら…

どうやらナスの発育が、あまり良くない様で元気がありません。
ピーマンも花はこれから咲くみたいです。

うーむ。

引き続き、観察していきます。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<いつの間にかトマトがこんなに高くまで>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<絹さやに咲いた白い花>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<実もどんどん大きくつやつやになっています>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<待望のピュアホワイトの芽>

2017年6月21日

体験住宅は、二人の担当者で管理しています。
昨日周りの除草はお見事になっていたものの、菜園内にはなかなかの量の草が生い茂っており、気になっていた担当者1号は二日続けて菜園へ。
一人で「草むしり」に行って下さいました(ありがとうございます!)

隅々まで小さな草も細かく摘む事、数時間。
見事、さっぱりした菜園に生まれ変わりました!

昨日よりも、トマトの鈴なりが豪華に見えますね。
良くわからず写真を断念したネットの絹さやも、今日はバッチリです。

やっぱり…
手入れって、大事なんですね。

今日は昨日ほどの快晴ではありませんでしたが、これからも天気に負けず土から栄養をいっぱいもらって、元気りっぱな実を付けてほしいものです。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<キレイに生まれ変わりました>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<トマトの花と実の粒がしっかり見えます>

2017年6月20日

今日は、体験住宅で無線Wi-Fiの工事がありました。
いよいよ池田町の体験住宅にも、無線wi-fi導入です。

まず目に留まったのが…前回まで苦戦していた除草剤が、今回は完全に効いている!
やはり農家仕様の除草剤は違いますね。すっかりキレイ。
ご協力いただいたご近所の農家さんのお蔭です。感謝。

そして肝心の作物たちは…

まずトマトは、安定の成長です。
緑の粒が鈴なりになってきました。
ナスは特に変化が見られませんでした。

絹さやに関しては、葉の緑が濃くて他の草との区別が難しい!
なので今回は写真無しで。

そして、注目の枝豆とピュアホワイト(とうもろこし)。
やっと…やっと枝豆の芽が出てきました!これはうれしい!
ピュアホワイトもどんな風に芽を出すのか、今からとても楽しみです。

それにしても、今日は菜園付近にモンシロチョウが飛んでいました。
気付いたら目の前がワサーっとモンシロチョウだらけ!
一瞬ビビりましたが、それだけ菜園の緑が瑞々しいって事なのかも知れませんね。

あなたもモンシロチョウと一緒に、池田町の体験住宅に遊びにいらしてみませんか?

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<wi-fi工事。暑い中ありがとうございました>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<絶大な除草剤効果>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<鈴なりのトマト>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ついに枝豆から芽が出てきました!>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<たくさんのモンシロチョウが遊びに来ていました>

2017年6月14日

今日の池田町は、とても良い天気。野菜たちもぎゅんぎゅん水を吸い込みます。

トマトは、どんどん実が大きくなっています。
ダントツの成長力ですが、トマトってこんなに勢い良く育つものなのでしょうか?
収穫が楽しみです。

ナスの苗には、ナス色の花らしきものが付いていました。
葉の根元も、ナス色になるんですねぇ。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<身振りの良いトマト>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ナスの花?もう咲き終わったのでしょうか?>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<ネットを張った絹さや。左のが一番大きく育っています>

絹さやは大分葉が伸びて来たので、今日からネットを張りました。
このネットに沿って伸びていくのだそうです。
芽から、かなり草っぽい感じになって来ましたね。

そして、前回多田農園さんから分けてもらって撒いた新たな枝豆とピュアホワイトですが…
全く変化ありません。何も出ていません。
さすがにこれは焦ります(汗)なぜにここだけ??
大目に水を与えて、もう少しだけ様子を見てみる事にします。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<建物の裏まで除草剤を撒いて下さった近所の農家さん>

そして今日は、菜園以外の箇所でも作業。
他の土の部分に雑草が沢山生えていて、一度除草剤を撒いたにも関わらず全く怯まなかったので、再度アタックです。

地味に粉をふりふりしていると…近所の農家のご夫婦が「どうした?」と。
除草剤が効かず再び撒いている旨を話すと、なんとご自分のスーパー除草マシーン(正しい名称不明)をわざわざ持ってきて下さり、ガンガンと薬を撒き始めて下さるではありませんか!
その場を終わらせると、今度は体験住宅をぐるりと一周、建物を挟んだ反対側までどんどん薬を撒いて下さいます。
あっという間に作業終了。この上ない有り難さです。

前回の多田さんといい今回の近所の農家さんといい「本当に池田町には優しい人が沢山いるんだなぁ」と、池田町がますます大好きになった一日となりました。

2017年6月6日

6月に入って、晴れの日が増えてきた池田町。
北海道の短い夏が始まる気配が漂ってきました。

菜園の野菜たちは、すくすくと育っています。
一部を除いて…

トマトには、ついに実が付きました!
まだまだ青く小さいですが、しっかりとトマトの形をしています。感動です。

絹さやは、随分と葉を広げています。
上にも伸びているみたいなので、絹さやはかなり成長するものなのかも知れませんね。

そして、黒枝豆。
種を撒いてから2週間以上経過しましたが、発芽どころか黒枝豆の列だけが様子に全くなんの変化もありません。
「これは…もうダメだろう」
個人的には黒枝豆の収穫が一番楽しみだっただけに残念です。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

近くの多田農園さんに相談に行き、新たな枝豆(大豆)とピュアホワイトの種、肥料を分けていただきました。有り難いです。体験住宅に戻り、早速撒きました。

果たして上手く育つのか?…引き続き、今後に期待です。

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<「ザ・トマトの形」の桃太郎>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<アイコは楕円形のトマトだったのですね>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<葉を広げてきた絹さやの葉>

2017年5月26日

今週の池田町はなんとなくぼんやりした天気が続き、写真を撮ったこの日も曇り空。
気温も低かったので、間隔を空けての水やりとなったのですが…

なんと!!

絹さやの種から瑞々しい緑色の発芽が現れ、トマトの苗には鮮やかな黄色の花が咲いているではありませんか!
これにはビックリ。

実はお恥ずかしながら、絹さやの若葉もトマトの花も、この目で見たのは今日が人生初。
少ない水と土の栄養とで、くっきりとした葉脈やふっくらとした子房を携え育つ生命力に、なんだかとても感動しました。

「黒枝豆はどんな芽を出すのだろう?」
「他の苗はどんな花が咲くのだろう?」
期待はどんどん高まります。

あなたも池田町の体験住宅を利用して、北海道の自然の息吹を感じてみませんか?

体験住宅A ミニ菜園観察記録
体験住宅A ミニ菜園観察記録

<絹さやの芽>

体験住宅A ミニ菜園観察記録

<トマトの花>

2017年5月18日

池田町もだんだんとあたたかくなってまいりました。
この季節になると、一面にたんぽぽが咲き木々も青々となり、風景が色づきます。

体験住宅Aでは、本年度より敷地の一部で野菜を育て始めました。
今回は絹さやと黒枝豆の種、3種類のトマト(アイコ、イエローアイコ、桃太郎)の苗を2株ずつ、ナスと米ナスの苗を1株ずつとピーマンの苗2株を植えました。

あたたかな春の風に吹かれながら、肥料を混ぜ土を耕し、種を撒き苗を植え、水を与えるという農作業はとても心地がよいです!

初めての野菜作りなのでどのくらい育つのかまだわかりませんが、体験住宅利用の皆さまには自由に収穫して思いっ切り好きなだけ食べて頂きたいと思っておりますので、是非あなたも池田町の「ちょっと暮らし体験」にいらしてください。

丹精込めて育てる野菜の様子は、引き続きこのページでお知らせしてまいります。

体験住宅A ミニ菜園観察記録